姫路市立動物園での「あんなこと」「こんなこと」を紹介します。
by dobutuen
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カバの生態について
今日はカバの生態についてお話したいと思います。


当園では希望子と出目吉の2頭のカバがいます。


まず、こちらが希望子
a0116430_10244202.jpg
若い出目吉

a0116430_10264834.jpg
この写真のとおり、カバは基本的に水中にいます。


重い体は、陸上では足腰に負担が大きく、体力を消耗します。


また、外敵から身を守るのにも、水中が適しています。


野生では、濁った水の沼地などで、鼻と、目と、耳だけを水上に出して、待機しています。


人間だと、鼻と目と耳だけを水中に出すことは困難ですが、カバの場合は鼻と目と耳が一直線上にあるため、水中での監視に適しています。


また、カバは呼吸を止めることにも優れていて、外敵のいない動物園などでは1分半ほど、野生のカバの場合は6分程息を止めて潜水しています。


ちなみに野生のなごりで、動物園のカバはプールを自分の糞尿などで濁らせて、身を隠しやすいようにします。


当園のカバも水中に潜っていることが多いですが、辛抱強く待っていると鼻と目と耳が出てくるので、是非観察してみてください004.gif



by dobutuen | 2017-02-14 10:56
<< フクロウについて キリンのコウスケと写真を撮るイ... >>