姫路市立動物園での「あんなこと」「こんなこと」を紹介します。
by dobutuen
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

もしもし、のしのし。
よい子のみんな!こんにちは!!



暑ぅ~い!ふれあい広場に、暑ぅ~い間だけ、甲羅の厚ぅ~い、ケヅメリクガメが爬虫類舎から来ているのでお知らせするよemoticon-0102-bigsmile.gif



a0116430_15463752.jpg




ちょっと「うさぎとかめ(もどき)」を歌いながらお話しますね♪emoticon-0142-happy.gif


もしもしカメよ~カメさんよ~♪

せかいのうちで~(3番目に)デカいんやで~♪

(意外と)あるくん はやい~すごいやん~♪

どうして そんなに (甲羅が)ごついのか~!

それはね~emoticon-0133-wait.gif
生存競争の激しい大陸に棲んでいて、天敵に見つかる可能性があるからなんですemoticon-0107-sweating.gif


なんと おっしゃる うさぎさん~

そんなら おまえと かけくらべ~!(残念!広場で実現してません!)

むこうの おやまの ふもとまで~

どちらが さきに かけつくか~(どっちやろな~emoticon-0124-worried.gif


ほんきで カメが あるいたら~♪

ウサギと (あんまり)かわらん そくどやで~♪(リクガメはおっきいからね~emoticon-0117-talking.gif

まいにち こかげで ひとやすみ~♪(これはホンマやで!!emoticon-0125-mmm.gif

グーグーグーグー グーグーグー


これは ねすぎた しくじった~(広場のウサギたちは毎日ゴロゴロしてまっせ~emoticon-0143-smirk.gif

ピョンピョンピョンピョン

ピョンピョンピョン (どんだけ飛ぶねん!)

のんびりしては~る うさぎさん~♪

いっつもあなほり~ひとやすみ~♪



はい、ふれあい広場のウサギたちは今日も涼しい場所をみつけて、走らず焦らずのんびりと過ごしています。

よい子のみんなも広場の中では走らないでねemoticon-0124-worried.gif

動物たちがびっくりして逃げちゃうよ~emoticon-0106-crying.gif

みんなが嫌なことは動物にもしないようにしようねemoticon-0142-happy.gif

ケヅメリクガメたちは、今日もお日様の光を浴びて、たくさん歩いて、のびのび過ごしていますemoticon-0111-blush.gif

ヒツジと一緒のエリアで、のしのし歩き回ったり、隅っこで休んでいるので、背中を優しくなでてみてくださいねemoticon-0100-smile.gif

他の動物と一緒で、お口の前には手を出さないでねemoticon-0155-flower.gif

優しい気持ちで動物の近くに行くと、動物たちもみんなに優しくしてくれるよemoticon-0115-inlove.gif

動物たちと仲良くなりたいオトモダチはお約束を守ってねemoticon-0144-nod.gif

ケヅメリクガメたちと一緒にのんびりしたいな~という方はぜひ暑ぅ~いうちにお越しくださいemoticon-0155-flower.gif

by dobutuen | 2015-08-26 15:31 | ふれあい広場
姫路市の〇〇〇、つづき2★
よい子のみんな!こんにちは!!





姫路市の〇〇〇紹介シリーズemoticon-0137-clapping.gifわーい





さてさて、つづきの続きのお話をしますよ~





前回の記事では、毒素をもっているコワ~イ幼虫のお話をしましたね。





アサガオに似ている、ウマノスズクサ
a0116430_1644682.jpg




近くにある植物の葉っぱの裏側を観てみると~emoticon-0155-flower.gif



じゃじゃ~ん!!
a0116430_14573564.jpg

幼虫が成長して、さなぎになりました!

しっかり葉っぱに糸でくっついてますね~emoticon-0144-nod.gif

あれれ?よ~く観てみると、なんだかヒトみたいに観えるね?!emoticon-0126-nerd.gif

まるで、後ろ手に縛られた女性のよう・・・emoticon-0107-sweating.gif





それではここから、夏の暑さを吹き飛ばすコワ~イお話をしましょう・・・emoticon-0125-mmm.gifふふふ

戦国時代、姫路を小寺氏が治めていたころのことです。小寺氏の重臣で青山に館をかまえる青山鉄山という人がいました。鉄山は常々、小寺氏に代わって自分が姫路城主になりたいと思っていました。小寺氏もこうした鉄山の野望に気づいていて、様子を探るためにお菊という女性を、鉄山の館に召使いとして住みこませていました。
永正元(1504)年、小寺氏の当主が亡くなり、まだ若い則職があとを継ぎました。これをチャンスと見た鉄山は、翌年の春、姫路の北にある随願寺で開かれる花見のときに、酒に毒をしこんで、小寺一族を暗殺してしまおうとたくらみました。しかし、鉄山の子息小五郎が父を止めようとします。
怒った鉄山は小五郎を牢屋に閉じこめました。これを知ったお菊は小五郎をかばい、小五郎から鉄山の悪いたくらみを知らされると、急いで主君の小寺則職に伝えました。そのおかげで、鉄山たちのくわだては、すんでのところで防がれました。
しかし、それからすぐに播磨では大名同士の大きな争いがおこりました。その中で勝った方についた鉄山はついに姫路城を占領し、敗れた小寺則職は瀬戸内海に浮かぶ家島へと落ちのびていきました。
季節は梅雨のころ、姫路城を手に入れて大喜びの鉄山は、近くの土豪たちを集めて宴会を開きました。そして、そばを振る舞うために、「こもがえの具足皿(ぐそくざら)」と呼ぶ小寺家の家宝であった十枚ぞろいの皿を出すことにしました。
鉄山の家来である町坪弾四郎は、常々お菊に好意を持っていたのですが、お菊は相手にしませんでした。これをうらみに思った弾四郎は、お菊が用意することになっていた十枚ぞろいの皿のうち一枚をかくし、お菊がなくしたと疑われるようにたくらみました。
皿が一枚足りないことを知った鉄山は、お菊をきびしく責めようとします。そこを弾四郎がなだめすかし、お菊は弾四郎の屋敷に預けられることになりました。ねらいどおりに事がはこんで喜ぶ弾四郎は、この時とばかりお菊に思いを伝えますが、やはりお菊は相手にしません。おこった弾四郎は、お菊を屋敷の庭の松につるしあげるなど散々に暴力をふるった末に、井戸へ投げこんで殺してしまいました。
※そのお菊が投げ込まれた井戸がお菊井戸だと言われています。
姫路城の本丸下、上山里と呼ばれる一角に「お菊井戸」と呼ばれる井戸が現存しています。
するとその夜から、井戸のあたりで「一枚、二枚、三枚、四枚、五枚、六枚、七枚、八枚、九枚…。」と皿を数えるお菊の悲しげな声が聞こえ、屋敷中にガラガラと皿の音が鳴りひびくようになりました。人々はこれをおそれ、この屋敷を「皿屋敷」と呼ぶようになりました。
※この怖~いお話は「播州皿屋敷」の題材になっているそうです。

寛政7年(1795年)、播磨国・姫路城下に後ろ手に縛られた女性のような姿をした虫の蛹が大発生しました。
城下の人々は「昔、姫路城で殺されたお菊の亡霊が、虫の姿を借りてこの世に帰ってきているのだ」と噂したそうです。



このさなぎが「お菊虫」と呼ばれているのはこれらから由来しているそうです。
a0116430_16462845.jpg

確かに、なんだか悲しそうな顔をしているようにも観えますね~
でも、怒っているようにも観えますね~
後ろに手をまわして吊られているように観えますね~

あ~怖いコワい!!!お話、怖くなかったですか?

文章が長くて、読んでいると汗がでますね(´へ`;)すみません

コワ~イさなぎのお話はこれでおしまいです!

次回はこのコワ~イさなぎが成長して、、、きれいな○○○に!!!

お楽しみに!!!

by dobutuen | 2015-08-09 14:51 | その他